2012年6月10日日曜日

あと1週間

早いものでカオラックでの生活も残り1週間となりました

先日、活動の最後に と 巡回校5校を集めて音楽コンクールを開催しました。
歩いては来れないところもあったので、バスを予約してたのですが
やっぱりうまくいかなかったり 時間通り始まらなかったり。
来てくれた日本人のみなさんにもたくさん協力してもらいました。

発表内容は先生にほぼ任せる感じで、練習にアドバイスしたりする程度だったのですが、
いろいろ工夫したり、ダンスや手作りの楽器を作ったり
14クラス個性が出ていたと思います。

最後には開催校の先生方から、サプライズでセネ服とサンダルのプレゼントをいただきました。
当日はいろいろ忙しかったし、びっくりで、
何より あー俺もう終わりなんだなー と思うと 自然と涙が出てきました。

楽しかったことばかりではなかったし、
先生とケンカしたり、
子どもに怒鳴って授業放棄したり
お金の話で気が滅入ったり
いろいろ悩んだり 帰りたいなー と思う事も多々ありました。

言いたいことは言って、
間違ってると思ったことは 子どもでも容赦なく怒って
いつも笑顔をモットーに
言葉は全然できないけれど 気持ちは通じたのかな と思います。

何より 自分を必要としてくれる人がいたこと
なんでも話してくれる友達がいたこと
自分のことを家族だ と言ってくれる 家族がセネガルにもできたこと
いつも一緒に 頑張ったり バカなことしたり ホントの兄弟みたいな同任地の仲間に恵まれたこと 

自分がセネガルに何ができたかはわからないけれど、
自分はいろいろと成長できた気がします。

セネガルは遠いし 飛行機も高いし また来るなんて考えたこともなかったけど、
5年後、10年後いつか必ず戻って来たいと思います。

昨日は韓国人の友達、インジェとスンワンが最後に遊びに来てくれました。
嬉しかったです
また韓国にも遊びに行こうと思います。

セネガルではいろんな出会いがありました。
これからも大切にしようと思います。

いざ帰るとなると寂しいものですが、
やっぱり日本に帰るのも楽しみです。

早く友達、家族に会いたいなーー

とりあえず家の片付けが終わりません
頑張ります

0 件のコメント:

コメントを投稿