2011年10月20日木曜日

ごみひろいinゴミとハエと蚊の町カオラック

僕の住む町は
セネガルの地方都市「カオラック」という町。

ガイドブック等には、
「ゴミとハエと蚊の町」と言われています。
人は住めない とまで書いてあるようです。

セネガルは基本的にそこらじゅうにゴミが落ちていますが、
カオラックは もはやゴミしかありません。

雨季になるとゴミと汚水が混ざり、
異臭を放ちます。

乾季になると
雨季の間草木で見えなかったゴミが顔を出し、
草原がゴミの原になります。

そもそも、
なんでこんないっぱいゴミがあるのかというと、
ポイ捨てが普通
ゴミは外へ
といった
日本人には考えられない常識。

そして一応ゴミ収集といったものはあるようですが、
間に合っていない模様

セネガル人は綺麗好きですが、
それは自分自身の身なりだったり、
家の中だけのこと。
家の中はこまめに掃除をしますが、
そのゴミは外に捨てます。
生活排水も同様です。

車窓から果物の皮や、ビニール袋、
なんだって捨てるし、
学校の先生は
後で子どもが掃除するから と
校庭にゴミを捨てます。

何度腹を立て、イライラしたのもか。
しかし、セネガル人からすると、
なぜゴミを捨てたらいけないのか
ゴミがあるのが普通。
ポイ捨ては普通。

「普通」を変えることって一番難しいと思います。

そんな中、
先日、
僕ら日本ボランティア8名と
お隣韓国ボランティアのKOICAの皆さん8名、
セネ人1名の計17人で、
カオラック市内の清掃活動をしました。



























たかが17人で
このカオラックがきれいになるはずなんてありません。

アジア人が一斉にゴミを拾う姿は、
セネガルの人々には異様に見えたでしょう。

しかし、そんな中
「ありがとう!ありがとう!」と、車から声をかけてくれる人、
手伝ってくれる人 もいました。

逆に
「なにしてんの?」「そんなことしても無駄!」
ゴミ拾いしてる横でポイ捨て。
ツバかけられる人も。

なんだかとっても悲しくなりました。
誰のせいでこんな汚いんや!ってね。

正直、
意識の問題だし、
こんな広大なカオラックで、
ゴミ拾いなんて意味あるのかな?
と思っていました。

そして、17人でゴミ拾いしても、
カオラックがきれいになるわけありません。

しかし 僕らの姿を見て
何か感じ取ってくれる人が
一人でも増えてくれたら いいな
と終わった今は思います。

環境がきれいになると、
人の心もきれいになる気がします。

いつかカオラック
いや セネガルが綺麗な国になりますように。

月一でKOICAとは活動を続けていく予定です。
清掃活動も、何か啓発と合わせてできたらいいなーーー

カッカチュセヨー

あれから1ヶ月半

どもーー

最近帰国後の事ばかり考えています。
帰ってすぐ試験受けてー
それ終わったらグランドキャニオンとモニュメントバレー見に行きーの
フィンランドにオーロラ見にいきーの
がっちゃんとこの長男に会いにいきーの
そこでダイビングライセンスとっちゃおーかなーの
農家で何カ月かバイトしーの・・・

回転寿司いきーの
焼き肉いきーの
浜勝いきーの

ちっちゃいことからおっきなことまで
妄想にふけって楽しんでいます。

10月になり、学校も始まるかとおもいきーや、
喉のウイルスによる風邪でダウンーー
小学生以来の40度越え体験しましたーー
長引きましたねー
健康貯金も切れてきたのでしょーか

残すところ僕のセネガル生活もあと
8カ月となりましたー
いやはや
早い!
の一言。
ぼちぼち学校も始りだしてきたので
ばんがりまっす!!


スペインから帰国し、
任地へ帰ると

家に空き巣が入ってました。





















こっから侵入されたもよう

お金・パスポート・パソコンは持って行ってたので
大丈夫でしたが、
金目のものはすべて失いました。

一番痛かったのが
大学の時バイト頑張ったご褒美に買った
思い出の160GのiPod と
日本の携帯と
HD

あーんなデータやこーんなデータも入ってたのに・・・

そして、皆の連絡先もわからなくなり、
帰って不便しそうです。

でも
いい勉強になりました。
世の中、いい人ばかりではないんですねー
皆さんも気をつけましょう。

そして、
同任地のとてもお世話になた先輩2人が
無事任期を終え、日本に帰国。

約1年3カ月の付き合いでしたが、
本当にお世話になりました。
やっぱりお別れは寂しいですが
人間、会いたい人には、また会えるものです。
福井、神戸に遊びいくよーーーー!

他にもゆいなてんてーやしんちゃんも帰国。
寂しくなったなーーー
また会いましょうーー!

カオラックの仲間達
最後のご飯





















ソワレの様子



















僕にも8ヶ月後、
こんな日がくると想像すると、
寂しいような
嬉しいような
でもセネガルの生活が終わるとなるとやっぱ寂しいのかなーー
悔いのない生活をしたいものです。

そうして、首都治安上の問題の為延期だった
約3カ月遅れの健康診断と、1年次報告会がありました。

健康診断は何も問題ないやろー
と思ってたけど、赤痢菌の出現。
自覚症状はなかったのですが
う○こから アメーバくんが 
こんにちはしてたみたいです。
薬飲んで下しましたー

この頃から喉の調子が悪く、
1年時報告会前日、発熱。
翌日僕は一番手だったので 
高熱の中プレゼン。





















終わってすぐマラリアの検査。
指でぷちっとやるやつなんだけど
痛かった~~~
陰性だったので、解熱剤もらって飲む。

帰っていいよ~
って言われるも、
ここで帰ったら、この日の夜の
日本大使館での意見交換会(日本食パーティー)に出られないんじゃないかと
思い、夕方まで頑張りましたーー

「あいつ帰ったくせに、飯食いにきとる!」
と思われたらいやだったので

いやでも、ひっさびさの
刺身!おでん!とんかつ!海老フライ!ケーキ!等々・・・
めっちゃうまかった~~~

同期とほぼ同期の皆でドミでBBQもしました





















同期のみなさん
白服にしましたが、
東南アジア系ですね

セネガルの方々からも
よくフィリピン!とかタイ!とかマレーシア!
とかよく言われますが
それもわかるような気がします

ほなまた!

2011年10月11日火曜日

FCゲ○セロナ~スペイン最終章~

旅も終盤です。

この日は最後の一日フリーの日。
やりたいこと、食べたいもの
好きなだけしました。

昼ご飯は
貝貝貝!!!
マリン系(魚介系ではない)男子にはたまりませんーー






































魚介の妖精もうれしさ隠しきれません



















そしてFCバルセロナのユニホームを購入。
これ
後ろに好きな名前と番号が入れれるのです。
みんなでセネガル名と、好きな数字をいれましたーー





















1枚99ユーロ!
たっかーー!

いろいろ買い物とかして、
夜は全員でユニホーム着たまま
おしゃれでおいしそうなレストランへ。

るるぶ持って、
おいしそうなもの指さして
注文しましたー。

























































そして
夜はまだまだ続きますーーー

スペインと言ったらこれ!
フラメンコ!



















めっちゃ感動したーーー!

といいたいところですが、
感想はよくわかりません。
60分の長丁場でしたが、
全くもって覚えていません。
寝てました~~

最初のほうに
ズンチャ ズンチャ
やってて、
なんだか
体育会系の宴会みたいな感じだった気がします~~

翌日は
いろいろあって、
帰国便は別!

朝から、最後にみんなで食事
バーガーキングに行き、
(バーガーキングはバーガーのキング!だと思う)



















昼は同じ便の4人で中華!
うまかった~~~

モネかマネかの美術館行って、
帰ってきました~~





















帰ったら今度は
IBOの誕生日会!

一人で帰ってくるIBOのために
空港まで向かいに行くも
空腹に勝てず
生うにを食べに行く。





















そしてボーリングーの
パーリーナイツで
僕らの旅は終わりました。





















いやはや、
計19日間の旅。
帰る時は嫌だったけど、
やっぱりセネガルは落ち着きます。

セネガル生活も気付けば残り8カ月弱。
日本に帰ったら日本が落ち着くのかなー?

なにはともあれ
前半は一人でいろいろ考える旅で
後半はみんなでワイワイな旅でした。

このメンバーで旅ができてよかった~~

とりあえずバカンスも終了!
仕事がんばろーーっと