2011年9月29日木曜日

ヨーロッパ1の水族館に行くも、規模がでかいだけでちょっとがっかりする

トマト祭り翌日。
午後はバルセロナに戻る為
午前は水族館へ。
この写真、ビートルズみたいで好きです



















この水族館、ヨーロッパ最大級!らしい!
科学館、博物館も併設されており、
まさに未来都市!
セネガルがここまでなるのに、
あと何億年かかるだろうね~~
なんて話をしつつ水族館に向かいます。



















実は僕、
あまり水族館が好きではないのですが(魚がかわいそう)、
結構楽しめました。



















アザラシもいたし


セイウチもいたし





















白イルカもいたし





















水族館の妖精もいました



















が、大分の海たまご、
沖縄のちゅら海の方がすごかった~~~

イルカのショーもすごかったです
イルカの調教師になりたいなーー



















そうして午後一でバス乗り場に行くが
トマト祭り翌日の為、
20時まで満席ーーーーー

急きょ電車でいきましたーー

予約したアパートに着いたのが夜8時過ぎ!
そっから近くにスーパーがあったので、
買い出しして夕食~~
好きなもん買って好きなだけ食いましたーーー



















旅も終盤ですーー
書くのも疲れましたーーーーー

つづく

ランサーールトマティス!La tomatina!念願のトマト祭り!

そもそもなぜスペインに行くことになったのか。
それは今年4月、何気ない会話の中で、
トマト祭り行きたい!という流れから始まった。

さすが協○隊の皆さま、
行動が早い!
早速ユニホームを作成。
(ダカールで作れる!)

スカイプでのチャット会議にてデザインの決定。
できたものはこれ↓





















そうして、スペインの旅6日目
トマト祭り当日がやってきました~~

トマト祭りとは
世界中のバカが集まる祭りと言われており、
スペインはバレンシアの郊外、ブニョールという人口1万も満たない村に、
世界のバカどもが5万人近く集結する祭りなのです!
トマトもったいないですが、
収穫祭の意味もあるらしく、(起源はわからないらしい)
大事に投げてきました。

電車でブニョールまで行くため、
早起きして出発!
持ち物は朝ごはんのサンドイッチと小銭!
そしてゴーグル!これ必須。





















駅に着くと僕らのユニホームから駅員が察知し
券売機まで誘導。

床にはトマティーナシールが!





















村に着くと、
祭りムード!!

巨大パエリアーー





















爆音でかかるミュージックにビールにサングリアーーー!
そして水着の爆乳戦士達!!
テンションまっくすーーー!





















ニッポン人!





















変なおじさん集団



















プロレス集団



















スイカマン





















個性あふれるバカ達でいっぱいでしたーー

会場周辺に着くと、
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人!!!!



















押しつぶされそうで本当に
生命の危機を感じましたーーー

開始時間を待つ間は、民家からの放水にテンションをあげ、
「アグア」と「トマト」コール!!
世界中の人たちと一体感を味わえます!





















そしてピストルの合図で約1時間のトマトタイム!!
トラックに載せたトマトが
次々とやってきます










































そのトマトを拾っては、
投げる!
拾っては
投げる!
「ランサールトマティス!」
の掛け声で投げる!

たまに服とかサンダルも飛んでくる!

テンションがあがりすぎて、鼻血を出す人、
過呼吸になる人続出~~~!
結構危険・・・

服はトマトまみれで、
体中の穴に、トマトの肉片が!
もちろん、あの穴にも・・・

そしてトマトが乾くとくっさーーーーーい

トマト嫌いにはたまりません

地面はトマトジュース





















1時間のトマトタイムの終了後、
バカ達は一変。
ぐでっと疲れ果てます。
そのギャップもおもしろかたです。

帰りはパエリヤを食べたり、
お友達と再会したり、
Tシャツを買ったのち、
トマトまみれのまま電車に乗って帰りました。

いやでも、
ここでしか味わえない貴重な体験ができてよかった!!
興味があるバカな人は行ってみてくださーーい

帰ったら疲労の為爆睡。



















楽しかったです~~



















つづく

ガウディ建造物の旅に出るが途中で飽きる

この日はバルセロナ観光ーーー
バルセロナは
ガウディさん(サグラダ・ファミリアを設計した人)の建造物が
たくさんの街!
スペインの玄関口でもありますねえ

まずはバルセロナ1の市場、
なんとか・デップ市場へ!
何か食べれるのでは、と思い
お皿持参です。



















フレッシュジューーッス!



















くだものもたくさん



















シーフード!!



















ハムっ!



















なーんでもそろう市場。
朝ご飯にデブ3人は
こってりスペイン料理を食しましたーー



















その後はグエル公園
ガウディの考えてることはよくわかりません





















カサ・バトリヨかカサ・ミラのどっちか




























サグラダ・ファミリア!



















このサグラダ・ファミリアはまだ建造中!
完成はあと20年後らしいです
まだまだ大きくなりますよーーー
現在、日本人の彫刻家も建造にかかわっているらしいです!
すごい!
名前は忘れましたが、
確か、桜田さんです。

世界一楽しいと言われている
ランブラス通りには大道芸人もいました~~



















この日の夜は歩き疲れた為、
宿泊所であるいドミのアパートで自炊!
市場で食いたいもん買って作りましたーーー
この日はメンズが担当です。



















生ハムメロンにいかのパスタ、ムール貝!
他にもエビ焼いたり、肉焼いたり!
全部で30ユーロ程!やっす~~~
チョリソーもうます!
ちょりそーーちょりーーーーーーっす!!



















そして翌日、早起きをし
決戦の地、バレンシアへ!

ここのアパートもいい感じ!



















午後の空き時間を利用し
世界遺産、ラ・ロンハへ



















カテドラルにも行ったり
広場で遊んだりしました。






































サングラスは皆でおそろいを色違いで購入しました。
旅は恥捨てです。

そしてこの日も自炊!
女子が担当です。

メンズには出せないこのクオリティ!
すごいです
豚に魚にサラダ他にもたくさん!
うまかった~~~



















次の日は
このたびのメインイベント!
トマト祭り!
早めの就寝でした~~

つづく

チンセラットで黒マリアとババマリアを発見する

みなさん、
チンセラット知ってますかーーー?
まきちゃん○2歳はスペインに来たことがあり、
チンセラットも体験済み。

「行ったらなんでチンセラットかわかるで~~~~!!」
というので、
電車で1時間、
ロープウェイにのって、行ってみました。



















行ってみると、
わかりました。
その名の由来。



















そびえたつ岩岩が、ち○このようだかららしいです。
たくましいち○こがたくさん!

※正しくは「モンセラット」です

このモンセラット、
昔、スペインがイスラムに支配されていた時に、
この崖の上のモンセラットに、隠れキリシタン達がいたようです。

こーんな崖の上に、
カテドラルがあります



















このモンセラットには、黒いマリア像があるのですが、
それに触れるために、すんごい長蛇の列!!!
たぶん2,3時間コースなので、
どうしようか迷っていると、
カメラの望遠機能で黒マリア確認。
そそくさと帰ってきましたーー

これ黒マリア




























これババマリア





















そうして、
午後は闘牛へ!!
思ったより安かったですーー

しかし、
この闘牛、動物愛護団体から苦情が殺到しているらしく、
(伝統なんだからいいじゃーーんと思いますが・・・)
どんなもんかなーーと見てみると・・・
あんまり見ていて気持ちのいいものではなかったですーーー
みんな
あまりの衝撃に、目がテンでしたーー
お腹いっぱいーーー

闘牛の流れ

まず闘牛は2チームにわかれて試合をするらしく、交互に3回ずつの計6回。
つまり1日6頭の牛が殺されるのです。

1.登場



















2.牛vs人間3人
牛を興奮させ、弱点や習性を見極めるらしい



















3.牛vs馬
牛の急所に槍を刺す!



















4.牛vs人間
2つの短い槍を計3回、またもや急所に突き刺す!!





















5.真実の瞬間
マタドールの見せ場!
うまい人はひらりと牛をかわす。
さいごに
包丁みたいなのを、頭に刺して終了。
1発で殺せたら、すごいらしい・・・
何度も刺されてかわいそうな牛もたくさん



















6.牛退場
馬に引きずられて競技場をあとにします



















7.すぐさま解体




























いやーー、感想は、
こりゃ批判もあるわなーー
です。
日本のテレビとか
赤いやつ持って
ひらひら~~
ってとこしか見たことなかったからなーーー
今回真実を知りましたーー

その後ご飯は
肉以外にしよう、と珍しく全員意見が一致したため、
スペイン料理の店へ。





















残念ながら、パエリア、ピザまずかった~~~~

しかーし、目の前は
サクラダさん!!




























きれいだった~~~

続く