2011年1月3日月曜日

さようなら2010年。こんにちは2011年。

僕たちの矢印は、
これから先同じ方向を向くことはない。
しかし、戻る場所は同じ。

これは
俺が日本を出国する時、
大事な友達からもらった手紙の中にあった言葉だ。

2010年。
こんなにも環境が変わった年は、
これから先もないように思う。

楽しかった大学の卒業。
たくさんの人との別れ。
長野県でのフランス語研修。
研修仲間との別れ。
家族との別れ。
彼女との別れ。
セネガル到着。
セネガルでの生活。
セネガル人との出会い。
日本人inセネガルとの出会い。

いろんなことがあった。

これまで、
たっくさんの友達に囲まれ、
人との出会いに恵まれ、
いつでも、家族の愛情に支えられてきた。

その分、
セネガルに来てから、
疎外感、
一人でいるということ、
言葉がわからないこと、
外国人だということ、
初めてマイノリティーの立場になり、
きついことも多かった。

友達や家族の大切さが、
身に浸みた一年。


2011年。
セネガルで丸一年を過ごす。

海外生活不慣れ。
新卒。
専門知識もない。
語学力もない。

こんな人間が、
アフリカに2年いたところで、
どうなる?
と考えることの方が多いけれど、
あと、1年半。
やりたいことやって、
いろいろ試して、
自分らしくやりきろうと思う。

とりあえず、
この1年、
今まで表面的にしか関わってなかった
ここセネガルに、
どっぷり浸かりたい。

悪いとこも、いいとこも、
ぜーんぶ知って、
日々勉強したいと思う。

帰る場所があること、
そこで待ってる人がいること、
変わらないものがあること、
それを励みに
僕は頑張ります。


僕の名前は恵太朗。
これは、おばあちゃんが、
たっくさんの人に恵まれて、
太い人生を。
朗らかな人に。
という願いをこめて、
つけてくれた名前だ。

たっくさんの人に恵まれてきた分、
僕はここアフリカで
子どもたちに何か恵んであげたい。
それはお金でもない、
ものでもないもの。

太い人生になるように、
朗らかな人間に近づけるように、
この1年、
後悔しないように過ごそうと思う。

セネガルで2年。
こんな貴重な時間は、
最初で最後。
僕は頑張りまんこっ。

みなさん、ことしもよろしく。

2 件のコメント:

  1. あけましておめでとう!

    かめも頑張ってるから
    俺もがんばれるなー!!

    今年1年もがんばろう!

    返信削除
  2. あけおめーーっ
    写真見たぞ~~
    めっちゃ楽しそうで裏山!!

    返信削除