2010年12月27日月曜日

ペリカン見ると幸せになるらしいよっ

サンルイ滞在中に
サンルイから北へ車で1時間、
モーリタニアとの国境にある
ジュッジ鳥類国立公園へ行ってきた。

その名のとおり、
鳥、鳥、鳥だらけの公園。
ガイドによると、その種類は350種類もおるらしい。

そーんなに鳥には興味ない俺。
けど、ペリカンを見ると幸せになれると聞き、
行ってみることに。


まずはこーんな道を1時間近く車で走る。



















眠たかったけど、
景色に見とれてたのと、
糞意によって寝れず。
いやしかし、きれーなところ。

道には、こんなブッサイクな豚系の動物。



















日本語でイボイノシシって名前らしい。
まるで、もののけ姫に出てきそうな動物。
ほんとブッサイク。

そして、到着。
大量の飛行鳥集団が出迎えてくれましたーー


















こーんなとこを、


















こーんなチュバップたちと
船で70分観賞。 


















そこはまさしく、
鳥、鳥、鳥。

ペリカンはもちろん、
変な鳥とか、飛行するフラミンゴとかおったわけですけれども、
あんまり興味ないので、
3種類しか判別できず。

変な鳥


















そして、船の最終地点には
コロニーと言われる、
ペリカンの集団繁殖地。


















どこ見ても、ペリカン。
1000匹、いや3000匹。
いや1万匹。
は言い過ぎか。

いやはや、気持ち悪いくらいおった。

帰りは俺もペリカンと一緒に飛んだ気分。



















鳥、うんこ飛ばすし
くちばし痛いから嫌いだったけど、
生まれ変わったら
また人間か、鳥にならなってもいいかなっーーて思った。

とてつもなくたくさんの野生ペリカンを見た
というわけで、
きっと幸せになれるはず。

そう信じてあと1年半頑張りまっすーー


0 件のコメント:

コメントを投稿