2010年12月27日月曜日

服がからすみ臭いよっ

どもー

この1週間、旅行に行っとりましたっ。
まず最初は、お隣の任地ニオロの4人とSt.Louis(サンルイ)へ。
植民地時代の西アフリカの首都として、
重要な場所やったらしい。
今は街自体が世界遺産。

カオラックから北へ車で5時間。
車内でトランプしたりしながら
やっと着いたわけなんだけれども、
ここすごい。

何がすごいかというと、
まず、地区のサッカーチームの名前。



















いやはや、口に出しては読めません。
噂によると、
隣の地区のサッカーチームは
「CHINKO」だとか、じゃないとか。
勝利はどちらか気になるところですね。


そしてもう一つすごいところは、
日本3大珍味のからすみが売ってあること。

日本で買ったら、いいものは3万円くらいらしいが、
こちらでは3000F~4000F。
日本円で600円~800円。
やっすーー
まぁ味の方はまさしく珍味。ってなかんじです。

このからすみ、ボラ科の卵巣らしい。
びっくりーー


サンルイ。
名前からしてカッケー場所ですが、
ほーんとオサレな街。
まるでセネガルとは思えまへん。

陸と島を繋ぐ橋


















1階建て以上の街並み

























街の人も観光客に慣れているのか、
「シノワー」「チンチョン」なーんて言わないし、
ゴミも少なめ。

普段、ここアフリカで買い物なんて楽しめんけど、
ここはオサレな街。



















パンツ2着、ブルキナ布1枚お買い上げしましたーーー。

ご飯はおいしいセネ食食べたり、
スペイン料理食べたり、
カフェでお茶したり、
まるで国外。

しあわっせーーでした。

夜は特設会場で、
アフリカンダンスや歌。


















イカシた場所、St.Louis。


しかし、一方ではやっぱりセネガル。

のんびり、子どもたちが釣りしてたり 


















橋渡ったら、セネガル1の人口密度の漁村。


















世界遺産のすぐ隣には、
セネガルらしい町並み。

不思議な場所だったなーー

最後の朝は
寝ずの朝日観賞。
前日も前々日も夜更かし。
久々の夜更かし疲れたけど楽しかった~~~


















先輩2人。まるでカッポー。
セネガルにもこんなとこあったのね。

楽しかったですっ。
また来たいなーー

0 件のコメント:

コメントを投稿