2010年11月18日木曜日

羊たちの沈黙

本日11月17日は1年に1度のタバスキ(犠牲祭)の日。

日本でいうたら、正月みたいな感じで一番盛り上がる日。たぶん。

一家の主は収入に応じて羊を買い、
タバスキの日に神への生贄として羊をささげるのだ。たぶん。

タバスキ前になると町には羊たちがあふれ、
哀れな目ばしとる。
助けて。といわんばかりに。

タバスキは1年に1度の一大イベント。
どんだけ大きな羊を買うか、
どんだけキレイな格好をするか、
みんな競いあっとるようにも見える。

日本で言うたら、どんだけ大きな鏡餅飾るか、みたいなね。

今日は朝から、俺もタバスキに参加。
だご疲れた。
生き物が殺されるところを初めて見る衝撃。
羊肉の肉臭さとの格闘。

夜はみんなでおしゃれして、色んな家を回る。
今日は俺もセネ服作って精一杯のおしゃれをしてみた。




















俺、顔でけーな。

まぁ今日はいい経験ができた。




「ひつじのさばき方」
(載せるか迷ったけど、日本にいるみんなに知ってもらいたいので載せます。)

苦手な人もいると思うから注意してね。



1.息の根を止める





















羊は死を悟ったか、とても穏やか。

2.羊死亡





















3.手足の付け根から皮をはぐ



























4.ち○この切断




















キ○タマも切除(ビッグサイズ)

























5.皮はぎ




















6.頭部切断




















切断後は子どものおもちゃに




















7.内臓除去




















8.手足切断


























あとは各部位に切って終了。

意外と平気だった。
けど触るのは無理。

来年は手伝ってみようと思う。

いやはや、こちらの男性諸君はたくましいですな。


あー、豚肉くいてーー


2 件のコメント:

  1. あー私も豚肉くいてぇ~~~
    もう羊君しばらくいいな・・・。

    PSき○たまのアップ写真すげぇ~~~ほしーー。

    返信削除
  2. 今日も羊食ったーー
    もう半年くらいいらないですよね…

    き○たま写真うち来た時データあげます笑

    返信削除